#見出し#

手相は変わる??
ワンクールによって変わることも有るそうだ。
何かいいことが起こらないかしら〜。
「島田秀平に学ぶ手相占い|自分の手相を占ってみました。」

手相を見てもらう場合、手のひらを差し出しますよね。
もう、そこからうならいは始まっていますよ〜。
手の出し方から、人によってそれぞれあって、手の出し方によってその人の今の状態まで分かるんだそうです。
手相を見てもらう際に、指を開いて手を出す人。
指を閉じて手を出す人。
こっから診断です。
左手を出して手相を見て下さい。

全部の指を広げて手のひらを出す人。。。今現在、ストレスを感じていない健康な人です。
指を閉じて手のひらを出す人。。。自分に自信がない状態のときの様です。
中指と薬指が閉じている人、または近い人は、少し疲れがたまっている証拠。
あなたの場合はどうでした?
私の場合は、中指と薬指が近状態でした。
どうやら、私は疲れがたまっているようです。たしかに。

また、手相を見る場合、手相だけでなく手のひらにあるほくろにも
きちんと意味がありました。
親指の付け根近くにあるほくろ。
このは、バイタリティーほくろと言われているんです。
バイタリティーがあって、大御所の人の多くに見られるという、ほくろだそうです。
バイタリティーほくろ、私にもありました。
私の場合は、左手ではなく、右手側の親指の付け根のあたりにあるのですが、、
バイタリティーね〜。
さらに、エッチな人にも多い、ほくろなんだそうですよ。

そして、人差し指の付け根あたりに半円の線がいくつかある場合。
人差し指の付け根あたりのこの半円の線は“ソロモンの環”と呼ばれています。
このソロモンの環が出ている場合は、幸せである証拠。
1本でも十分らしいが、何本も有ればその分幸せの量も倍増ってことだそうです。
私の場合、、、1本も見当たらずです。
このソロモンの環がある人は、近々、幸せが舞い込んできそうです。
何本も有れば、その分、とてつもなく幸せなことが舞い込んできます。

さらに、薬指の下。
右に少し湾曲した縦線はビューティー線と呼ばれている線です。
美的センスがあって、美容に関する仕事が舞い込んでくる可能性大とのこと。
私の場合、湾曲はしていないものの、薬指の下に一応このビューティー線はありました。
右に湾曲していないってことは、ビューティー線じゃないのかもしれませんが。

そして、手のひらの真ん中に縦に伸びている線。
これは運命線と呼ばれている線です。
この線は、別名“成功線”とも呼ばれている線で、人によっては2本ある場合もあります。
運命線が縦にがっつり伸びている人もいれば、
短いのものであったり、短くても2本ある人もいますよ。
短くても手のひらの真ん中あたりに2本の運命線があれば、それは生まれながらの運の量が人の2倍ある証拠。
短くてもいい、運命線が2本並んでいれば人の2倍の運があります〜。
私の場合は、やっぱりか、1本しかありませんでした。
しかも、短いのが1本のみでした。

次に、恋愛運です。
恋愛運を見るのは、感情線と呼ばれる線で、小指の下あたりから人差し指に向かって
流れている線です。
この環状線が、らせん状になっているのは、繊細な感情を持った方。
らせん状になっているってことは、引っかかりやすいということ。
女優さんにも多い線の形状だそうが、
恋愛においてやきもちを焼く傾向がある人であったり、頑固だったりする人に多い線の形状です。
私の場合は、らせん状にも見えるけど、そうではないようにも見えていました。
まあ、頑固なところはあるけれど、やきもちはあまり焼かないかな。

ということで、島田秀平にならって、自分で手相占いをやってみました。
手相は、ちょくちょく変わっていることも有るそうなので、
これからも、自分の手相を時々気にして見てみようと思っています。