マツコデラックスと占い

夜の巷を徘徊するって、マツコデラックスの番組あるでしょ。
今回は原宿の夜の街をマツコデラックスさんが徘徊。
そこで、マツコデラックスがタロット占いをやってもらっていました。

「マツコデラックスが占いに挑戦!出た結果とは?」
タロット占いって、占ってもらう側が右利きの人の場合は
左手で好きなカードを3枚抜くんですね。
占い師の方がタロットカードをくるくる回してカードを混ぜるでしょ。
次に、占ってもらう側の前にカードをずらりと並べます。

右利きの人なら左手で並べられたカードの中から
1枚ずつ選んで、3枚のカードを選んで占い師に渡していきます。
マツコデラックスさんの占いの結果とは?
なかなかいい感じの意味の、カードを引いたマツコさんでした。
結果は、目標や目的を持っていたほうがいいとのことです。
自分はこういうことをやっていきたいな〜なんて漠然とした感じでもいいので
何か目標や目的を持って仕事をしていったほうがいいそうです。
まあ、そりゃそうだと思うよね。。。
さらに、あまり考えないで、オッケーだそう。
流れるがまま、与えられるがままで大丈夫。
あまり悩まないことが大切なんだって。
深く考えたり悩まないで流れにまかせる。
けれど、どうなりたいかっていう、大きな目標だけはしっかり念頭に入れておけばいい、
今はやれることをやるだけ。
という結果となっていました。

これも、私自身も実にそうだと思うことです。
タロット占いって、意外と現実味あることを言ってくれるんですね。
もっと、神秘的なことを言われるのかと思いきや、意外に一般論的な回答で
私自身はこの結果にというより、この回答に驚きました。

マツコさん自身もタロット占いで出た結果のように、
今は、与えられた仕事を頑張っているそうです。
タロット占いの結果と合致で、マツコさん自身も自分の考えや行動が
間違っていなかったと、自信を持たれていたようでした。
占いって、こういうことなんでしょうね。
占いの結果によって、チョッピリ背中を押してもらえたり、自信がついたり。
何か心のどこかにある不安の安心材料になるのが占いなんだろうな〜
なんて、気がしました。

ちなみに、マツコさんの引いたタロットカードの一番最後は
ユニバース=宇宙、、完結という意味のカードでした。
とてもいい意味を持つカードを引いてご満悦なマツコさん。
やっぱり、ノリに乗っている人は違いますね〜。

私も、タロット占いをやって貰ってみたいなと思いました。
いまがいい時期だと思えないので、結果が怖いけどね。。。
だけど、だからこそ占いの力を借りるっていう手もあるか〜。